スルスル酵素 朝昼晩

スルスル酵素は朝昼晩いつ飲めば効果的?正しい飲み方。

スルスル酵素は「健康補助食品」に当たるため基本的にはいつどのように飲んでも体に害はありません。

 

ですが、最も効果的に酵素を体に吸収し最大限の効果を生み出す飲み方はある程度決まっています。

 

どうせなら最大限の結果を出したいですよね。

 

今回は

 

  • 朝昼晩いつ飲めば効果的なのか?
  • どのくらい飲めば効果が出やすいのか?
  • どのように飲むと効果的なのか?

 

などをご紹介していきたいと思います。

 

スルスル酵素は朝昼晩いつ飲むべき?

スルスル酵素朝昼晩
こちらの答えとしては「時間帯では効果にさほど変わりはない。」ということです。

 

しかし、時間を決めて飲むことで最大限の効果を発揮します。

 

例えば、

 

・朝食前に1粒
・夕食前に1粒

 

などと決めるということです。

 

スルスル酵素を公式に販売している「ジョイフルライフ」によると、1日の推奨摂取量は2粒〜12粒までとなっています。

 

どのくらい飲めばいいのかは後程ご説明しますが、毎日飲む量はある程度決めて服用することで継続してスルスル酵素を取り入れることができますのでお勧めです。

 

今日は飲まなかったから明日倍の量を飲もうなどは最も効果が薄くなるパターンですので気を付けるようにしましょう。

 

スルスル酵素はどのくらい飲めば効果が出やすいの?

スルスル酵素朝昼晩
先ほどもご説明しましたが推奨量は1日2粒〜12粒になります。

 

どうしてここまで幅が広いのかというと、各々の食事内容によってスルスル酵素を飲む量を調整するためだと思われます。

 

体内の酵素は揚げ物やステーキ、アルコールなど消化が大変なものを摂取すると急激に減少してしまいます。

 

ですので普段は野菜や発酵食品など消化を助けてくれるものを中心に食べるのなら1日2粒で十分ですし、

 

飲み会に行く予定がありアルコールや揚げ物を多く摂取することがあらかじめ決まっているのならスルスル酵素をいつもより多めに飲めばいいということになります。

 

ですがなんでも摂取のし過ぎは危険ですので上限は守るようにしてくださいね。

 

スルスル酵素はどのように飲むと効果的なのか?

スルスル酵素朝昼晩
基本的にはお水かぬるま湯でスルスル酵素を飲むことによって十分に酵素が体内に吸収されるようになります。

 

先ほど揚げ物やアルコールを飲むときはスルスル酵素を多めに飲むといいと申しましたが、

 

本来アルコールと酵素は相性がよくありません。

 

アルコールとスルスル酵素を一緒に飲むのではなく、

 

3時間前など時間をおけるようにスルスル酵素を飲んでおくと、酵素も体に吸収し体内でのアルコールの分解も助けてくれますのでお勧めです。

 

最低でも30分前には飲んでおくようにしてくださいね。

 

またコーヒーやお茶などカフェインを含むものを飲むときも同様ですので、普段からこのようなカフェインを含む飲み物を飲まれる方は

 

時間をおいてからスルスル酵素を飲むようにしましょう。

 

スルスル酵素を飲み方まとめ

スルスル酵素朝昼晩
毎日続けることで効果を発揮するスルスル酵素ですが、どうせなら飲み方も気にして最大限の効果を発揮したいですよね。

 

朝昼晩などの時間帯で効果はさほど変わりませんが、

 

  1. 通常は時間帯を決めて服用すること(何日分まとめてはダメ!)
  2. 揚げ物やアルコールなどを食べるときは多めに摂取(一緒に飲んじゃダメ!)
  3. 水かぬるま湯で飲む

 

これらの点を意識するだけで効果が期待できますので簡単ですね。

 

いろいろ言ってきましたが、

 

結局、あまり気を張らずに毎日続けることが大切ですよ。

 

美しい身体を目指して頑張りましょう(*^^*)!

 

 

>>>【公式】スルスル酵素の最安値はこちらから スルスル酵素朝昼晩

 

 

 

トップへ戻る