スルスル酵素 アルコール

【待った!】スルスル酵素はアルコールと一緒に飲んで大丈夫?

スルスル酵素は酵素の力を利用し食べ物の消化や吸収を助けることで、
健康的な食生活をどなたでも手軽に手に入れるために開発されたサプリメントです。

 

そんなスルスル酵素ですがアルコールと一緒に摂取しても大丈夫なのでしょうか?

 

ある噂によるとアルコールも分解してくれるので二日酔い予防にもなるとのこと。

 

そこで、スルスル酵素とアルコールとの相性の真偽を確かめましたので参考にしていただければと思います。

 

確かにスルスル酵素は二日酔い予防に効果あり!しかし…

 

どうやら酵素はアルコールを分解してくれる作用があるようです!

 

しかし、ここで気を付けていただきたいことがアルコールと一緒に飲むことはNGだということです。

 

なぜかというと、スルスル酵素とアルコールを一緒に摂取してしまうとせっかくの酵素が体に吸収される前にアルコールによって破壊されてしまうからなのです。

 

これではおいしいお酒も台無しですし、酵素も吸収されないしでもったいないですよね。

 

では、アルコールを飲む日はいつスルスル酵素を飲めばいいのでしょうか?

 

最も効果があるのは3時間前にはスルスル酵素を飲んでおくことだそうです。最低でも30分前には飲むようにしてください。

 

そうすることによって体に酵素が吸収されていきますので、アルコールをそのあとに飲んでも体に悪く入り込まないので二日酔い防止にもなりますし、

 

おいしくアルコールを飲むことも可能になります。

 

他にもこんな飲み物には注意!

 

アルコールのほかにも注意しなければいけない飲み物としては「カフェイン」を含む飲み物と一緒にスルスル酵素を飲むことはお勧めできません。

 

こちらもアルコールと一緒で酵素がカフェインとの愛称が悪く一緒に飲んでしまうと体に吸収される前に破壊されてしまうからだそうです。

 

普段からコーヒーやお茶などのカフェインを含む飲み物を飲む習慣がある方はスルスル酵素を飲む時間を決めその前後2〜3時間は控えるようにしましょう。

 

体内酵素は食べ物や飲み物で減る速度が変わる?

 

人間の体内には酵素があります。

 

それは年齢とともに減少していきますがこれはどなたでも減少してしまいます。

 

しかし、意識して酵素を食品から取り入れていると年齢不詳な若さを保つことができます。

 

危険なのは揚げ物やアルコールなどの刺激物を摂取するごとに急激に体内の酵素が失われるということです。

 

揚げ物やアルコールはおいしいのでやめるわけにはいきませんよね。

 

しかし、若さはできるだけ保ちたい。。。

 

そんな方は意識して酵素を体に取り入れるようにしてください。

 

酵素を体に取り入れることを意識しているかしていないかで5年後10年後大きな差が付きます。

 

 

 

 

 

トップへ戻る